teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はや師走も半分が過ぎて

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年12月17日(月)19時44分4秒
  午後から天気が回復して 暖かくなったので、公園に散歩に
   (って わたしゃ カメかい?)

 本日はまず幾つかある公園への入り口というか裏道というか。
   上を西武鉄道 多摩湖線が走ります。  つまりガード下の入り口。

  ここから中を覗くとなにやら秘密の園へでも行けるようで、いつもワクワクします。
   入るとすぐにイチョウやカエデ、栃の木、雑木などの雑木林で
     下は落ち葉のふかふか絨毯。 踏みしめて歩く幸せ。

  脚がいくらかいうことを聞くようになってきましたので、負荷をかけるべく
    頑張って丘の怪談を登り、上がりきると多摩湖の堤防の上にでます。


 途中で見かけた 秋の夕日に映えたモミジ。
  そして本日の狭山湖です。 正面左にみえるのは 落ちた巨大UFOではなくて
    「西武ドーム」の屋根。  写真では見えにくいのですが実視では銀色に。


 本日はわりと早めの時間ですが、それでも4時を控えて 頭上を30、40羽の
   「雁」ならぬ「カラス」の群れが鳴きながら
       ああ 西の空へ飛んでいかぁ  かぁかぁ   と
  気分はさても 国定中耳炎 とでもいうところでしょうか  
 
 

ほんに秋の日暮れは早くて

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年12月10日(月)18時56分31秒
編集済
  久しぶりに散歩に出ました。  寒いのと天気が良くないせいか出不精に(デブ性とも)。

 つい先日は日暮れ時刻にたかをくくり、帰り道が真っ暗になった反省から
     本日は午後四時前に出発をしましたが、あいにくの夕日は拝めずに、
  秋の日のヴィオロンだってクシャミをしてしまいそうな、じつに物悲しい寒さでした。

 散歩をしているとたくさんの人に出会いますが、公園では「犬」が威張っておりますなぁ
  まさに「お犬様」。 毛皮を着ている動物になんでまた洋服まで着せるのか?

  身につまされるのは、爺様たちが、ちっこい犬を後生大事に抱っこして歩いていたり、
   年老いて歩けない犬をベビーカーに乗せて押している姿。
    人よりも犬の方が早く歳を取りますから、いつかはこうなるわけですがねぇ。
   見るたびに「生と死」ということを考えてしまいます。


  本年も残すところ3週間、平成最後の年末年始が来ますなぁ
   何が変わるというのでもないでしょうが、昭和生まれにはついに3元号跨ぎと言う
     人生になるわけで余計に歳を感じてしまう今日この頃です :笑

 

お写真:東京駅

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年12月 6日(木)19時30分39秒
  拝見すればするほど ここはいったい
 「どこの時代」の「どこの場所」なのかという 、最近の近未来アニメの舞台設定に
   準じていそうな不思議な空間ですね。  ただただ 不思議。

  好きではありませんが、次々と発表される カタカナ合体のよくわからない新駅の名前。
   それにも沿っているような
      まるで 2つの時代がすれ違っているような光景。

 あの~~~パソコンの背景に いただけるでしょうか?


こんなとこにもクリスマス :笑
  ご存知 キャラメルコーンというスナック菓子のクリスマスバージョン
   ちゃんと ツリー型のコーンも混じっています
 

呑んで騒げれば

 投稿者:吟醸  投稿日:2018年12月 5日(水)21時25分17秒
  昭和のクリスマスは
バーやキャバレーで、呑んで騒いで、三角帽子をかぶって
クラッカーを鳴らして酔っ払ったものです。
それが呑まないで、お土産持って、家庭に帰るようになっていったものです
お土産も、ケーキが定番、次にチキンの焼き物、ワインがあったら最高。

静かに、家族で楽しむ本来の姿に変わっていきました。

今年の渋谷であったハロウイン
仮装して集まった若者、酔って暴れて
軽トラックをひっくり返して騒ぎまくり
商店街は早めにシャッタを下ろしてしまいました


昭和のおじさんたちの繰り返し、
外国からのイベントは年月が経たないと熟成できないのでしょう。
本来の子供たちがお菓子を貰うため、近所のうちを回るのが趣旨です。
渋谷署ではトラックを倒した犯人を逮捕しましたが、
酔っていない時の青年は、良い青年なのですが、もったいない。

過度期の文化なのでしょう。
でも、他人に迷惑を掛けたら、何のお祭りなのか。


武蔵野の紅葉美しすぎるのでしょうね。

 

もみじ

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年12月 5日(水)18時08分43秒
  イチョウ並木の道路に車が通過すると 敷き詰められたようなまっ黄色な落ち葉を
 風が巻き込んで、実にすばらしい景色が生まれます。
     ああ 秋だな

 家々の庭のイロハモミジも真っ赤に色づいて、まるでポスタカラーを塗り込めたように。
  そして今年はどうやら柑橘類の当たり年。
   いろいろなサイズや色合いの柑橘類が、小はキンカンのまっ黄色から
     おおきな八朔類の濃い黄色。   枝もたわわに実っています。

  温暖化納得の季節感もいよいよ真冬に突入するような予報が聞こえます。
    街はクリスマス 真っ盛り。ジングルベル♪だかシングルベルだかもあちこちから。

  しかし考えてみれば「クリスマス」そのものは「新約聖書」つまりイエスさんへの
     信仰にもとづくものですよね。
 ユダヤ教はムスリムは救世主としてのイエスは認めていないですし、
   仏教だって他の宗教だって楽しいから便乗しちまえ  ということでしょうか:笑

  我が国はまぁ宗教に関しては緩いですから、なんでもよさげなら カモン!USA
    ということで

  お父さんたちが三角帽子をかぶり 上機嫌でケーキやチキンをぶら下げて帰宅した
    あの昭和は 今は昔の今昔物語。

一年中咲いている(厳密には種類が違うようですが)タンポポさんですが
  綿毛と花と  まるで春です
 

お天気続き ありがたし

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年12月 1日(土)17時37分34秒
編集済
  暮れの時期の日中晴天はとてもありがたいです。
 なによりも この辺りにいながら、毎日のように晩秋を満喫できるのがうれしいです。

  いや 能天気なことばかりですいません。大変な思いをされている方も
    まだまだ大勢いらっしゃるのですよね。

さて昨日 家内がある金融機関からもらってきた来年のカレンダーをみて「うわっ」
  大判の用紙に全部の月が印刷してあるタイプです。
 「どうなるかわからないので 」といいながら渡してくれたそうですが、
   まず「元号」が無い  当たり前ですよね。

 その他の日にち、祝日祭日は 赤くなっているものの、細かいコメントはついていない。
   実にシンプルな作りですな。  そうだ 来年の12月23日は 「黒」に戻っていました。


 さてつい先日に公園で見つけて 名前の同定に手間取りました この草花。
   昼間に再度出かけて花が咲いているところを確認して決めました:笑
     なんと「ミヤコグサ」らしいです。

 植物図鑑などでは「春の花」に分類されていました。
  この季節の異常な繊維が続くようですは、植物図鑑の見直しが必要になるのでしょうかねぇ
   長い年月をかけて ようよう完成した図鑑類ですのに、たかだか十数年のことで。

 何度も確認しましたが、花の形が特徴的なので間違いはなさそうですが。
   ピンボケですいません。 携帯ではアップ限度ですかね




 
 

時は進む

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年11月28日(水)13時39分33秒
  少しの風邪気味で かかりつけの医者に行きました。
 幸運なことに今日はすいていて 3人ほどで順番がきました。

 聴診器を当てるのでシャツを脱ごうとしたら、「大丈夫。デジタルだからそのままで。」
  一瞬 意味が分からなかったのですが、聴診器が 補聴器のように音を増幅するのです。
  「先生も だんだん歳だから、音が聞こえなくくなってきたのでこれを購入したよ」
     台湾出身の名医は、笑っていましたがとても便利してそうです。

 本年も早いもので11月もあと少し。
  まもなく 吉良殿には迷惑な時節となりまするなぁ。
 「お待ちくだされ浅野殿! 内匠頭殿  殿中でござるぞ! 」
    ということで この写真をば

  昨日 散歩の帰り道、日暮れも過ぎようとしていましたが、あまりに鮮やかに紅葉した
   ツタが目に留まりましたので  つい
         「電柱でござる 」


  黄昏時に行方を誘われる 森の奥への道。橋を渡れば・・・・
 

酵母

 投稿者:吟醸  投稿日:2018年11月26日(月)10時47分56秒
  山田さん

酵母について、ご説明ありがとうございます。
これでよく分かりました。
私はラベルにある表記をそのまま書き写したもので、
その意味合いがよく分かりませんでした。
これで腑に落ちました。

でもなぜ、この酵母を使ったのか、その酒質がどう変化するのか、
蔵本さんに尋ねてみたいが、この味わいで聞くと、嫌みに取られそう。

本当に、ご指導ありがとうございます。
 

3姉妹について

 投稿者:山田  投稿日:2018年11月25日(日)14時31分17秒
  明利小川と言う使い方は香露熊本と言うのと同じです。小川知可良先生が明利酒造に持ち込んで
分離培養しいまだに植え継ぎ保存しているゆえ、明利酵母もしくは小川酵母と呼びます。協会10号のオリジンです。さて、M310とありますがMは明利のm310は水戸を分解して三と十です。スーパー明利
とも呼びます。表示に-9号系とありますがカプエチ酵母の2大酵母はM310(明利酒造は10号の変形と書いています)と1801ですが1801は9号のセルレニン耐性株です。M310-9号系という表示の意味が理解できません。
 

続いてで恐縮です

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年11月21日(水)14時55分58秒
  一昨日の月曜日に 立川にある「昭和記念公園」に出かけました。
 イチョウはまだ全部が黄色くなっているわけではありませんが 場所によっては
   進んでいるところも。
  天気が良かったせいかそこそこの人出でしたが、どうも外国人の観光客が多くて、
   「もみち! (たぶん紅葉のことでしょう)」とか「こりゃ半分以上が中国人だな」
     とかの声が聞こえてきます。

 ご参考になればの写真たちです。11月19日現在


   立川口からの入り口
   途中の3色樹木のショット
   今が盛りの山茶花ですが、まるでクリスマスのイルミ飾りです
 

レンタル掲示板
/254