teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


志ん生

 投稿者:原田明  投稿日:2019年 1月 7日(月)18時25分1秒
  わたしは見ていませんが、NHKの大河ドラマ「いだてん」のキャスティング、たけしの志ん生に非難轟々だとか。
それはそうだろう、だれにも志ん生はできるわけがない。息子の兄弟が生きていたとしても。現存の落語家でも思い浮かびません。談志が生きていたら全然違うけどおもしろい志ん生をやったかも。
 
 

お写真

 投稿者:シッチー  投稿日:2019年 1月 6日(日)11時59分11秒
  「上野 寛永寺」:明治維新までは そのバカ広い寺領が有名だったそうですね。
  ここで幕末に彰義隊が壊滅してからこのように押し込められてしまいました。
   まぁ徳川家の「菩提寺」ですから、そりゃぁ徹底的にやられたのでしょう。
     アームストロング砲をはじめ新式の大砲を次々と打ち込まれて焼きうちに。

  「不忍池」は聞くところでは「琵琶湖」を模してここに造られたとか。
    天皇がおわす京都 平安京に対しての徳川家の権威付けでしょうかねぇ。

   ともあれ、「薄氷を踏む」ことにはなりたくないもので。

我が家のプランターに咲いてくれた、本年初めての「スミレ」さんです。
  本日の冷え込みの風に吹かれて寒そうですが、部分日食は観察できました。
 

よけいな追加ですけど

 投稿者:原田明  投稿日:2019年 1月 6日(日)08時27分46秒
  この前の(お年の件)わたしのツッコミ、熊公みたいでしょ。  

おはようございます

 投稿者:原田明  投稿日:2019年 1月 6日(日)08時09分38秒
  早朝のラジオで馬生の時節の「初天神」を聞きました。やっぱりあの一家いいですね。馬生、決して志ん朝に負けていませんね。むしろこっけい味や子供の可愛さでは優っているような。志ん朝はあまりに口舌がいいのでその辺が出にくいのかな。もちろん顔は弟ですよ。どうもわたしの好みは笑える、とかなんともいえないおかしみに重点を置いているようです。いすれにしてもあの兄弟あまりに早世で惜しくてなりません。これも親父の酒癖の遺伝が影響しているんですかね。馬生は朝起きてすぐいっぱいとかなんかで読んだような気がします。二人が長く生きていたらもちろん馬生の方が志ん生に近づいたかな。               などと朝から考えております。  

正月もはや4日

 投稿者:シッチー  投稿日:2019年 1月 4日(金)14時49分51秒
  >我が家には年神様が来たのか? 来なかったのか。
>お供えも、置かずに、門松も立てず、満足におせち料理も無く、
>正月料理と言えば、雑煮ぐらいでしょうか。


  こちらも度同様です。 歳とともに だんだんと億劫になりまして。
   それでも御節は年に一度 息子が既製品ですが差し入れをしてくれます。
   雑煮は自作しました。  近所にゾウがおりませんので、鶏肉で代用を。

  感心したのは、さすがに正月!
  人参も大根もサトイモも 最近に例がなく品質の良い物ばかりで、
   やはり生産者の人も「正月」をターゲットにして農作物を作るのですな
     妙に実感し自分納得しました。

何がめでたいのか?  こりゃぁ難問でござる。
  まぁ ピシんとオデコの一つも叩いて「こりゃぁメデてぇえ!」と一言いえば
     そりゃ メデてぇ ということでしょうねぇ

 隠居とは 隠して居することですが、
  ならば吟醸さんは「隠して」いませんから、まだ当分は「隠居」の口はかかりませんがね

  アタシなんぞは
         ウグイスの 垣根止まりて ホーインキョ  : お粗末
     根岸なんぞという艶っぽい町内での隠居もよいですなぁ。


近所を散歩しておりましたら、ビオラでしょうか? 一斉に笑顔を見せてくれました

 昔日の記憶から、正月2日、3日、本日4日と道路の渋滞の思い出ばかり。
  しかし本年は、どれも道路はすいております。  世相の様が代ったんでしょうか?


  
 

すいません

 投稿者:吟醸  投稿日:2019年 1月 3日(木)21時26分29秒
  はい、四十は越えています。

ははは、いっぽん取られましたね。
 

失礼しました

 投稿者:原田明  投稿日:2019年 1月 3日(木)15時38分30秒
  ご隠居さんのお年じゃないとのこと。でも江戸時代は40で隠居したとのこと。さすがにその年は超えていらっしゃるでしょう。  

新年おめでとうございます

 投稿者:吟醸  投稿日:2019年 1月 2日(水)17時42分56秒
  自分で書いていて不思議な気持ちになってきました。
何でおめでたいのか?
我が家には年神様が来たのか? 来なかったのか。
お供えも、置かずに、門松も立てず、満足におせち料理も無く、
正月料理と言えば、雑煮ぐらいでしょうか。

ところで、ご隠居は、落語の世界では横町に住んでいます。
落語「茶の湯」にある根岸の里は例外中の例外です。
やはり、横町に住んでいるんですね。
そのご隠居は物知りですが、解らない事は無いと言い張り、
根問いものや「やかん」「千早振る」で言った後に苦労します。

私は隠居になる歳では無いので講釈をタレるまでには行かず、
鼻を垂らしている子供と同じです。

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:原田明  投稿日:2019年 1月 2日(水)08時03分9秒
  あいかわらず、Youtube落語を聞き散らしていますが、しょせん半端もの、もうひとつの趣味のジャズと同じく、気狂い(おっと放送禁止用語)のようにライブおよび録音音源を数えきれず聞いてきた人には足元にも及ばないと自覚しています。
横丁のご隠居さんのように「そうじゃないよ、お前、了見が違う」と諭してくれる人が欲しいような。
吟醸さんのような方だったらご隠居さんぴったりだと妄想しています。
 

謹賀新年申し上げます。

 投稿者:シッチー  投稿日:2019年 1月 1日(火)16時18分47秒
  これはありがたい。
  新年早々 もやもやが一つ減りました。
  残りのもやもやは 浜の砂子ほどもありますのですが、ひとつづつよろしく
     願い奉ります。
 マサキですか。 ふむ とうぜん「まさき!」と突っ込むべきところでしょうか:笑

  いやはや紅白歌合戦、あまりに長すぎて途中でダウンしてしまいました。
   せめて2時間ぐらいが良いのでは。

 新年は始まりましたが、「元号」の切り替えを控えてなんとなく落ち着きませぬ。
  こうなれば一層のこと、神武天皇のご即位を元年とした「皇紀」にでもすれば
     まとまりそうですが:ww   ああ 余計にダメでしょうねぇ


 さてもまた本年もお世話になります。
   追い出す時には せめてひと月前にご通知を下され  ひゃははは


  写真は賑やかしにでもと
   マンリョウ(万両)と南天の艶姿です


 
 

レンタル掲示板
/254