teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


課題曲到着!

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2017年 1月31日(火)04時57分43秒
返信・引用
  昨日、自分の学校にも課題曲が到着しました。

やっと来たか~、という気持ちと、
もう始まるのか~、という気持ちが半々ですね。

一通り聴きました。
印象としては、「ザ・課題曲!」っていう感じの曲が集まってますね。
やりたい曲とできる曲というが一致しないことが多いのですが、
今年もそんな感じです。
でも、これから少なくても半年はお世話になる曲なので、
真剣に選びたいと思います。
どの曲になるんでしょうね。

そうそう、課題曲アンケートもアップしましたので、
投票よろしくお願いします!
 
 

課題曲の音だし

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時06分43秒
返信・引用
  本日、1と2を音だししてみました。

1は「ザ・課題曲マーチ」なので、中学生にとっても譜読みは難しくなく、
「らしく」演奏できました。
音の鳴り方や技術的な問題はそう多くないと思われますが、
曲の展開やオーケストレーションがしっくりこない感じがあります。
まあ、こういうのは「慣れ」の問題なのでしょうけど。
生徒たちの反応はまあまあでした。

2は3拍子なので、中学生にとってなかなか取っつきにくく
合奏するのは苦労しました。
生徒たちもだいぶやりにくそう。
こういうのもある意味「慣れ」で解消していくのでしょうけど。
音楽的には素晴らしいと思うものの、音が薄かったり、
タンバリンやカスタネットの難易度が高く、
やっていく中で相当苦労するだろうと感じました。

3と4は我が吹奏楽部では考えていないので、1か2になるわけですが、
昨年以上に苦労するのは間違いないと思いました。

はぁ、悩むなぁ。
 

2016年度吹奏楽コンクール

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2016年 1月31日(日)17時26分37秒
返信・引用
  いよいよ始まりますね。
課題曲も到着しました。
アンケートのご協力、よろしくお願いします。
 

びっくりした

 投稿者:moc  投稿日:2015年11月29日(日)02時40分39秒
返信・引用
  存続してたとは…
こういうところが豆だからいちいちウケるわ(笑)

4年という月日を経て、ゆかにょんちゃんへの亀レスですが、心配して下さっていた様でなんだか昔を思い出してほっこり。

ここで出会った方々とは散り散りになってしまったけど、またみんなで話したいものですなぁ。
 

残念・・・

 投稿者:あい♪  投稿日:2012年 7月21日(土)20時32分27秒
返信・引用
  マジで残念!!
今更だけど・・・普門館行きたかった!!
しくしくしく・・・(泣)
まぁしょうがない。
コンクールがんばるぞー!!
オォ~~~~~~~~~~~~~~!
吹部まじでlove。
なんちってね!!
 

課題曲人気投票!

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2012年 2月13日(月)22時16分28秒
返信・引用
  僕は色々と忙しくてまだ聴いていないのですが、
そろそろ皆さんは聴いた頃だと思います。
人気投票も今年で12年目。
ご協力お願いします。
 

福島県大会 中学校の部

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2011年 7月31日(日)08時42分38秒
返信・引用
  昨日、ユラックス熱海にて中学校の部が行われました。
代表校は、須賀川第1中学校、いわき市立泉中学校、会津若松市立一箕中学校、
いわき市立平第1中学校です。

感想としては、この混乱の中みんなよく頑張ってくれたな~という感じです。
とにかく、「練習できない」「人がいない」「会場がない」という状況でも、
それぞれにできることをがんばったのがわかりました。
特に相双支部、出てくれただけで本当にうれしかったです。
演奏としては、やっぱり須賀川1中が上手でしたね。
課題曲2はこの大会で1番良かったです。
ちなみに課題曲1は泉中、4は錦中が一番だと思いました。
とにかく代表になった学校は上手でしたし、だれも文句を言わないでしょう。
一箕中学校が代表ということで会津支部ではだいぶ盛り上がっているのではないでしょうか。

代表以外で印象に残った団体は、錦中学校と原町第1中学校。
錦中は本当によかったと思います。
トッカータとフーガという難曲をあれだけの演奏ができればもう立派ですよ。
原町1中は大会に参加してくれただけでうれしいのに、
あんなに感動的なダッタン人の踊りを聴かされたら、自然と涙が出てきますよ。
この2つも金賞です。

もう一つ。
今大会では、40人以下のバンドが非常にがんばっていたと思いました。
江名中学校(25)、西郷第2中学校(37)、尚英中学校(36)、
鏡石中学校(38)、原町第1中学校(37)の5団体。
会場の関係もあるのでしょうが、非常にすっきりしていて好感のもてる演奏ばかりでした。
特に江名中学校の25人でのマ・メール・ロアは良かった。
そして、原町第1中学校。
大震災以降の福島県や南相馬市のことを考えると、普門館までいってほしかったなぁ。
そして「福島県はどんな困難におかれてもがんばれる」ということを証明してほしかった。
でも、金賞はそうとう勇気づけられました。

本日は、高校の部。
こちらもだいぶ盛り上がるでしょう。
今日は行けないので、誰かに感想を聞きたいと思います。
 

吹奏楽コンクール福島県大会

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2011年 7月30日(土)08時11分53秒
返信・引用
  一般の部は終わっているのですが、
中学校、高校の部は今日から。
いわゆる全国大会(普門館)につながる大会は、今日の中学校1部と明日の高校1部。
ユラックス熱海で行われます。
とりあえず聴きに行ってこようかなぁと思っています。
駐車場も結構あるようなので、車で。
昨年の全国大会以来、久々の吹奏楽鑑賞です。

では、いってきます。

 

平成23年度スタート

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2011年 4月 3日(日)01時44分33秒
返信・引用
  いよいよ平成23年度がスタートしました。
しかし、いまだに部活動ができる状態にないです。
僕が勤務している学校でもそうです。
6日に入学式があり吹奏楽部は演奏しなければならないのですが、
その練習さえもできません。
卒業式以来、全く楽器にふれていないのです。
そして、6日に演奏しなければならないというのです。
しかも、まだ合奏したことがない曲を。
つまりこういうことです。
卒業式までは卒業式の曲を練習していて、
それが終わったら入学式の曲を練習する予定だったのです。
大丈夫なのでしょうか?
とにかくやるしかないので、がんばってほしいと思います。
 

Re: 東日本大震災のため

 投稿者:ゆかにょん  投稿日:2011年 3月28日(月)10時25分57秒
返信・引用
  > No.303[元記事へ]

本当によかった!
安心しました…
もっくくんは今も頑張ってるのですね!
一度データがわやになってしまってアドレス変更のメールができませんでした(>_<)
ホームページのメールフォームから送らせていただきます!
 
    (てるやん) メールありがとうございます。
いろいろと落ち着いたらまたメールしますね。
 

Re: 東日本大震災のため

 投稿者:ゆかにょん  投稿日:2011年 3月25日(金)09時44分21秒
返信・引用
  > No.303[元記事へ]

ご無沙汰しております。
もう覚えてないかもしれませんが…中学生のときお世話になったゆかにょんです。
こんな形でこの場所に帰ってくるなんて思いもしませんでした…。
てるやんさん、心配していました。
とりあえずご無事そうで何よりです。
mocくんは大丈夫でしょうか…?
大変だとは思いますが、西日本勢も出来る限りがんばります!
一日も早い復興と、一人でも多くの方のご無事を祈ってます。
 
    (てるやん) お久しぶりです。
忘れるわけないでしょう!
ご心配かけて申し訳ありませんでした。
メールを送ろうと思ったのですが、
アドレスを変えてしまったようなので、連絡できませんでした。
もし、よかったらメールください。
とりあえず家族みんな無事です。
また、mocは元気ですよ!
「こんな時こそ音楽」と
なんかはりきっていました。

福島県、原発は大変ですが、がんばります!

 

東日本大震災のため

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2011年 3月23日(水)16時01分9秒
返信・引用
  3月11日午後2時46分、大きな地震が起きました。
福島県は大きな地震による津波の他に、
原発の放射能漏れによって、
ある地域では復興どころか津波後の行方不明者捜索などもできません。
学校はほとんど春休みに入り、4月からの再開も難しいです。
当然、吹奏楽コンクールも参加できるかわかりません。
また、参加できるようになったとしても、
県内の主要なホールも被害に遭い、シーズンまでに使えるかどうか・・。
いわきのアリオスあたりは避難所にもなっています。
もちろん、今は誰もコンクールについて考える余裕はありません。
しかし、大人はともかく、新3年生のことを考えると・・。
最後のコンクールになるのに・・。
スポーツについてもそうです。
中体連大会や高体連大会。
総文祭も今年は福島県が担当のはず。
なんか、・・・つらいですね。

 

2011年度吹奏楽コンクール課題曲

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2011年 1月30日(日)09時33分6秒
返信・引用
  ついに今年度の課題曲が到着しました。
先ほど聴きましたが、なかなかおもしろい曲もあり楽しめそうです。
特に、課題曲5の『「薔薇戦争」より 戦争にて』は、
曲としての完成度が高く、課題曲にしておくのはもったいないくらいですね。
楽しそうです。もちろん難しいのですけれど。

さて、今年も課題曲人気アンケートを設置しましたので、
感想とともに投票をよろしくお願いします。


大幅更新はもう少し待ってください。ごめんなさい。
 

コンクール終了。そして・・

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2010年11月23日(火)08時52分26秒
返信・引用
  コンクールが終了しました。
参加した皆さん、おつかれさまでした。
今年も各地で熱い演奏がたくさん聴けたのではないかと思います。

さて、コンクールが終われば、次はアンサンブルですね。
アンサンブルコンテストに向けて、各学校での予選が終わり、
申し込みが終了したところではないかと思います。
ぼくもできるだけたくさん聴きに行きたいと思います!

なお、アンサンブルに関してはこのホームページのメッセージを読んでください!
http://www.interq.or.jp/classic/teru/message5.htm
さぁ、音楽を楽しみましょう!!
 

全日本吹奏楽コンクールが始まりました。

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2010年10月23日(土)23時07分30秒
返信・引用
  いよいよ本日から第58回全日本吹奏楽コンクールが始まりました。
今日は大学の部かな。
金賞が久々に4つもでたようで、おめでたい話です。
初出場の地元の福島大学は、残念ながら銅賞だったようですが・・。
明日は一般ですね。

そして来週の土曜日が中学校の部。
日曜日が高校の部です。
今年は、中学校の部は学校行事のため行くことができないので、
高校の部のみ聴きに行く予定です。
いい演奏を期待しています!!
 

また訃報…

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2010年 9月 2日(木)23時30分31秒
返信・引用
  先日、元洛南高校吹奏楽部の指導者、宮本輝紀先生がお亡くなりになりました。
本当に個性的な演奏で、いつも普門館をわかせてくれた洛南高校。
演奏中の楽器の持ち替えが特徴的で、常に注目されていましたが、
演奏が本当にすばらしかったと思っています。
先生の言葉で忘れられないのは、
「へたくそなんだからいい雰囲気を作らないと!」。
決して下手ではなかったが、いい雰囲気をつくることで、
演奏を聴いてくれるお客さんに気持ちいい思いをしてもらおうとしていたのだと思います。
この聴衆優先主義は、僕の音楽の原点でもあります。

ご冥福をお祈りいたします。
 

Dって・・

 投稿者:あっぷる  投稿日:2010年 7月25日(日)18時25分15秒
返信・引用
  中学生のD部門って県大会とかってあるんですか?
だれでもいいので教えてください!
 
    (てるやん) こんにちは。
部門の呼び方って各県によって違うし、扱いも違います。
だから、よくわからないのですが、
福島県だとどの部門も全部県大会がありますよ。
 

いよいよコンクールシーズン!!

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2010年 7月11日(日)00時13分23秒
返信・引用
  本日、福島県の県北支部大会を聴いてきました。
別の仕事があり、
中学校1部をほんの少しだけですが・・。

やはり、一生懸命演奏している姿は本当に美しいですね。
もちろん、いろいろと気になることはあるのですけど、
あんなにひたむきに演奏できる中学生はうらやましい。
僕が今コンクールに参加したら、ああいう気持ちで演奏できないでしょうね。
やはり、中・高生の吹奏楽はおもしろいし感動があると思います。

では、感想。
本当に一生懸命演奏しているので、それぞれに微笑ましい感じがあり、
良かったと思います。
が、
僕も歳をとったせいか色々と文句も言いたくなります。
それは、「没個性」ということです。
それぞれ違う曲、違う編制、違う人数、違う指導者、違う生徒で演奏してるのですが、
同じように聞こえてしまうのです。
もちろん全く同じではないのですが、
個性がないのです。
バンドには、それぞれその団体独自の音(サウンド)があり、
そして、曲の解釈にしても「こう聞かせたい」という主張があったり、
技術も上手なパートとあまり上手でないパートがあったりと
いろいろあって、それがバンドの個性となり輝いていくのだと思うのです。
少なくても昔はそうでした。「○○高サウンド」とか呼んでましたよね。
もちろん、個性を出しすぎることで、
コンクールでは上位にいきにくいという面があるということはわかっています。
ですが、
おじさんとしては、もっと個性がほしいところだと感じます。

さて、明日も各地区でコンクールがあるでしょう!
個性豊かで感動的な演奏があることを期待します!!
 

訃報

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2010年 4月 8日(木)01時26分32秒
返信・引用
  福島県の吹奏楽を発展させてきた向陽中の北野先生が亡くなりました。
学校行事での演奏の最中に倒れて、そのまま亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。

また、それを目の前にした生徒たちが心配です。
さっきまで元気にしていた先生が目の前で倒れ、
そのまま亡くなってしまったら、
生徒たちのショックははかりしれないものがあります。
大人でもショックが大きいのに子供だったら・・・。
カウンセラーを派遣するなどの対応が必要になるのではないかと思います。
 

2010年度吹奏楽コンクール課題曲

 投稿者:てるやん@管理人  投稿日:2010年 1月28日(木)23時09分40秒
返信・引用
  ついに今年度の課題曲が到着しました。
先ほど聴きましたが、なかなかおもしろい曲もあり楽しめそうです。
特に、課題曲5の「吹奏楽のためのスケルツォ 第2番 ≪夏≫」は
中学生は選べないものの、個性が強く、楽しそうです。
もちろん難しいのですけれど。

さて、今年も課題曲人気アンケートを設置しましたので、
感想とともに投票をよろしくお願いします。


大幅更新はもう少し待ってください。ごめんなさい。
 

レンタル掲示板
/12