teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サンツアーのフリー

 投稿者:webmaster  投稿日:2007年 8月 8日(水)21時24分22秒
  ナノスキーさん 書き込んでいただいてから3ヶ月たっていますが・・・お返事です。
私自身は6速、ウイナープロの時代からしか知らないのですが、ウイナー、ニューウイナー、ウイナープロ共に同じ構造だったと記憶しています。
http://www.yellowjersey.org/stfw.html
このページにニューウイナーの構造図がありました。
2速に1速をねじ込むのはレギュラー6速とウルトラ7速、ねじ込まないのは5速とウルトラ6速です。
グーグル等で" suntour winner "で検索すると色々出てきますよ
 
 

サンツアーのフリーホイールについて

 投稿者:ナノスキーメール  投稿日:2007年 5月10日(木)08時13分57秒
  はじめまして。12年前からまた乗り始めた51歳の男です。サンツアーを検索していてここに行きつきましたので、知りたかった情報を探したのですが見当たりませんでした。サンツアーのフリーホイールのウルトラが、年代によってかなり違っているようなのです。ウイナープロの頃は単にギャップを狭くしただけですが、ウイナーになるとギャップが同じままもう1枚その先に足してもう1速ふやしています。このサイトでギャップの一覧表を見たのですが、ニューウイナーしか出ていませんでした。どなたか各ウイナーのスタンダード/ウルトラの情報についてご存じないでしょうか。各スプロケットの互換性や、A、B、Cなどの装着位置、各ウイナーの歯数の一覧などに関することも、お教えいただけましたら助かります。  

デュラ10ピッチ愛好者

 投稿者:現役デュラ10  投稿日:2006年10月25日(水)13時12分28秒
  こんにちは。30年前のカタログより。デュラ10ピッチは、13Tは有りません。14Tから16Tが専用ハブ用。従来ハブ用は15Tと16Tだけです。フロントは46Tから53Tまでが有りました。現在、私は チェーンに苦労しています。従来ハブ用には、今の厚歯スプロケット厚歯15Tをグラインダーで10歯用15Tに削って化工し、利用しています。チェーンが当たるのでロックリングは化工(昔のシュパーブ12T用がベスト)が必要です。15T以下は無理です。  

署名活動のお願い

 投稿者:大塚 俊介メール  投稿日:2006年 1月19日(木)16時57分5秒
  はじめまして。私は京都大学サイクリング部所属の大塚と申します。

この度、石川・岐阜両県にまたがる白山スーパー林道の自転車開放を求める運動を開始しました。現在白山スーパー林道は自転車(軽車両)の通行が禁止されています。しかし、禁止の理由は急カーブや急傾斜が多いといったあいまいなものであり、他の山岳道路と比べる限り、この理由には納得がいくものではありません。
白山スーパー林道は日本有数の観光道路であり、素晴らしい渓谷美や紅葉を楽しむことができます。私たち自転車愛好家も、この自然に触れることができればと思い、行政に働きかけて開放の実現を目指しています。

そこで、できるだけ多くの人の声を集約したほうがいいので、署名活動を行うことにしました。力を合わせて、サイクリング環境の改善を目指しましょう。
(参考:白山スーパー林道のページ http://www.hakusan-rindo.jp/

京都大学サイクリング部のホームページに専用のコーナーを設けており,そこに趣意書と署名用紙を用意しております。趣意書に賛同されましたら、署名用紙をダウンロードして印刷し、署名欄にご記入の上で郵送をお願いします。印刷できない場合は、こちらから直接署名用紙を郵送しますので、メールをお送りください。
また、電子署名も受け付けています。氏名・住所・所属団体をこのメールアドレスまで送信してください。こちらで責任を持って署名用紙に移させていただきます。


突然の書き込み長々と失礼しました。ご協力よろしくお願いします。

〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町  京都大学 体育会サイクリング部
ホームページ:http://www.kuccweb.com
Eメール:hakusan-kaiho@infoseek.jp

京都大学サイクリング部 白山林道開放担当者:大塚俊介
 

変な位置の変速機

 投稿者:サイクリストHg  投稿日:2004年 8月20日(金)12時51分33秒
  今の物は後輪を止めている部分に変速機が取り付けられていますが、かつてはチェーンステー
(フレームパイプの一部)に取り付けられていました。
下のページに手持ちの写真を掲載しましたのでご参照ください。

もしこの付近に付いていますと変速機そのものは昭和30年代以前と考えられます。
もっとも現代でもあえてこの時期の変速機を使って自転車を作る方もいらっしゃいますので
絶対に30年代以前の自転車というわけではありません。

http://www.interq.or.jp/www1/suntour/old/oldtype001.htm

 

了解しました

 投稿者:iwaiメール  投稿日:2004年 8月19日(木)17時28分33秒
  ありがとうございます。
変速機は妙な位置についております。
近所の自転車屋に取り敢えず乗れるようにと思い、見てもらったら、

「今はこういうところについているのはない」とか言われちゃいました。
 サンツアーのことはご存知ないようでしたが、いいものだと言われました。

 早速明日にでも撮ってみます。

 

RE: 形見

 投稿者:サイクリストHg  投稿日:2004年 8月18日(水)23時15分47秒
  iwai様こんにちは、「サンツアーの全て」の作者でございます。
関係者の近親の方に拙文をご覧頂き恐縮です。

さて形見の自転車の件につきましてはすでに富亭様からご提案頂いて居りますが、最近では
フィルム式カメラでも現像時にデジタル化してCDにデータを記録するサービスを各社で行っています、これを使いますと取りあえずお手持ちのカメラあるいはレンズ付きフィルムでコンピューターに取り込める写真が出来ます。

写真を撮る際のお願いなのですが、変速機が写る様にチェン側から撮って下さい、無理にアップしなくても大丈夫です、変速機の形式が判ればその変速機の年代が特定出来ます。

WEBページのアドレスにSUNTOURを使って居ります。

http://www.interq.or.jp/www1/suntour/index.htm

 

富亭さま!

 投稿者:iwaiメール  投稿日:2004年 8月13日(金)21時26分0秒
  ありがとうございます。デジカメ借りて撮ってみます。
普段はママチャリツーキスニストで、ああいう自転車は乗りなれずかなり
怖い感じなのです。ランドナーとかいうらしいですね。
全くの素人で恐縮です。これから色々勉強します!
 

形見・鑑定

 投稿者:富亭メール  投稿日:2004年 8月13日(金)19時20分36秒
  iwaiさま 初めまして ↓の富亭です
フレームのトーエイは日本の注文自転車の草分けのメーカーです
チネリはイタリアのサドルのメーカーです
たぶん当時に注文して作られたのだと思います

こちらに自転車の写真を投稿されたら詳しく判ると思います
http://www.anajite.com/
いかがでしょうか?
また私に写真を送って頂いたら、判る範囲で判断できますが......
では また!!
 

形見

 投稿者:iwaiメール  投稿日:2004年 8月13日(金)12時44分58秒
  はじめまして。父がなくなり自転車を形見にもらったので、色々調べていたらこのページに
あたりました。父の兄が大田区の岩井製作所をやっており、叔父がサンツアーにおりました。このページにあるように岩井製作所は倒産し、父の代となり名前を変え、自転車とは関係のないステレオの部品の工場となりました。結局倒産しましたが…

ところで父の遺品というのがフレームがトーエイということらしいのですが、今ひとつわかりません。文字サドルはチネリ?とあります。そしてサンツアーの部品が随所に使ってあります。一体どのくらいの価値があるのかというのはどこで見てもらったらよいものなのですか?おかど違いの投稿でしたら削除してください。
 

レンタル掲示板
/9