teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


それゆき!セバスチャン(12)

 投稿者:八潮  投稿日:2007年 7月16日(月)10時23分34秒
  「あくなき探究心!」
「ゆるぎなき決意!!」
「熱き心!!!」
パンツマスターへの道は遠けれど、ひたむきにひたすらに真っ直ぐな瞳で前へ進み続ける。
例えその道にゴジベンツが立ちはだかろうと、やり逃げランサーの執拗なストーキングにあおうと、中村.comはあと一月で新たな命を産み落とす。→貧番
 
 

それゆき!セバスチャン(11)

 投稿者:石神井GO号  投稿日:2007年 7月11日(水)19時11分30秒
  「ぺぷしマ~~~~~ン!!!!!」
海水パンツをかぶり、こう叫んだ。
そう、遠い記憶の彼方に眠っていた本能。
☆ぱんつマン☆ vs ぺぷしマン 構図は出来上がった。→だい
 

それゆき!セバスチャン(10)

 投稿者:石神2号  投稿日:2007年 6月29日(金)22時17分15秒
  毎大会「かつえ」に続きグランプリ2位を飾っていた人物、それこそ「☆ぱんつマン☆」だった。そう、だいスラーが師事した人物こそが彼だった。人知れず独自の犬かわいがり技能を彼流の芸術まで高めたものの、それはやはり「かつえ」のそれを凌駕ができなかったのは、日本国民の周知の事実である。

そしてだいスラーは、彼方にあった記憶を一瞬にして呼び起こし、立ち上がる。→槍
 

それゆき!セバスチャン(9)

 投稿者:石神1号  投稿日:2007年 6月28日(木)21時33分30秒
  だいスラーの手のひらに舞い落ちる。
そこに写るは玉座に祭られた「ぱんつ」
あのかつえと互角以上の戦いを繰り広げた伝説の「☆ぱんつマン☆」(☆が重要!)
その正体を知るものはセバスチャン・だいスラーだけである。。。→マーサー
 

それゆき!セバスチャン(8)

 投稿者:八潮  投稿日:2007年 6月26日(火)23時06分27秒
編集済
  本棚に手を伸ばし、一冊の薄汚れたハードカバーの本を手に取る。

「かわいがり方図鑑(犬編)」

電話の向こうから聞こえるカツラから落ちるフケの音を無視して本をめくる。
トップページをかざるのは動物かわいがりの王道ムツゴロウ方式。
ムツゴロウさんが犬をもみくしゃにし、
嫌がる犬を無理やり懐かせている
一見人間と動物の共存的な写真が3カットも収められている。

「ダメだ、今更こんな王道な方法を使っても川崎代表オグロ氏には敵わない。」

ハードカバーを閉じて、物思いにふけろうとしたその時、本に挟まっていた
1枚の写真が→貧番
 

それゆき!セバスチャン(7)

 投稿者:石神井GO号  投稿日:2007年 6月23日(土)22時57分43秒
  今年もあの暑い夏がやってくる。
ビーチでビキニの女の子を眺めながら、ビールを片手に、犬をかわいがっていたあの夏が・・・。
今年の選手権はライバルが多いと聞く。今年は新たなかわいがり方で、勝負しなければ、勝つことはできない。
だいスラーは電話を放置し勝負について考えていた。金蔵の電話代など気にせずに。→だい
 

それゆき!セバスチャン(6)

 投稿者:石神2号  投稿日:2007年 6月23日(土)13時49分58秒
  机の上に置いてあったあたりめを一本つまみ、こう思った。
「明日の阪神戦、負けは許されない。そして梅雨はいやだけど、水不足が心配だ。。」
そして、金蔵の言う新たなミッション『犬をかわいがる人選手権2007~夏~』への出場をしぶしぶながら受けることにした。→槍
 

それゆき!セバスチャン(5)

 投稿者:石神1号  投稿日:2007年 6月17日(日)15時56分40秒
  「電話にも2種類のものがある。
携帯する電話とそうでない電話だ。それは必ずしも形状に依存するとは限らない。
つまり私の携帯電話はその形の枠に収まらない自由な電話であるということだ。
よって臨機応変に中村家まで行くことは不可能であった。」だいスラーはキレながら、→マーサー
 

それゆき!セバスチャン(4)

 投稿者:八潮  投稿日:2007年 6月16日(土)11時30分52秒
  「人間は2種類いる。
支配される人間と支配する人間だ。
君はどっちかね?」

かつてモンマルトル金蔵の名前で呼ばれたゴジベンツ★タケシは
8段構えのカツラの手入れをしながらかつえのことを考えていた。

40はいまや伝説だ。
では40は支配する側だったのか??

ゴジベンツ★タケシはカツラが9段に増えていることも
気づかないほど動揺しながらこう答えた。 →貧番
 

それゆき!セバスチャン(3)

 投稿者:石神井GO号  投稿日:2007年 6月10日(日)00時21分55秒
  伝説・・・。それは40・・・。
恐れられたその数字。
かつえをもしのぐその伝説は、今や誰の記憶にも残っていない・・・。
金蔵の電話をとり、だいスラーはこう言った。→だい
 

レンタル掲示板
/10