teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


群馬フラワーパーク

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 4月18日(火)16時01分38秒
  今年もまた行きました。
 桜は名残の桜 でしたが、チューリップやパンジー、ネモフィラなど数多くの草花が。

  園内はまだ春本番には 今一歩と、春一色には染まりきってはおりません。

 下手な写真は  ご参考までにと
 
 

国立にて

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 4月 8日(土)09時34分2秒
編集済
  懐かしい国立の桜を見に行きました。

ここ十年ほどで 街はすっかりと様変わりしてしまい、昔日のしっとりとした奥ゆかしさは
  陰に隠れてしまいましたが  それでも国立は国立。 記憶の故郷です。

 満開の大学通りの桜。そして樹がすっかり育った 谷保から矢川に抜ける道沿い

  and 私の好きな花 「カラスノエンドウ」の濃い赤紫の花
 

お写真:自撮り

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 4月 6日(木)14時21分37秒
編集済
  後発ですから 例えば「自撮り専用カメラ」とか「自撮り」しかできないカメラ。
 不便でげしょうなぁ。

 相手を撮影する時には スマホノ向きを反対側に向けて・・・・
   売れませぬ。  これは:笑

1.毎年 私的「今年の桜」として記録する場所の一つです。

2.すみれ、たんぽぽ  日本の春 がここに

 

千葉へ  春の日に

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 4月 5日(水)13時54分27秒
  なんだかんだといっても、今度は千葉へ 一泊。
 「マザー牧場」 流石に日曜日、中のレストランで食事 80分も待たされたし。
   すごい人出でした。

 はじめて「かんぽの宿」というのを利用しましたが、普通の旅館・ホテルとかわりなく
  ゆっくりと過ごせました。  安いですしね。

 翌日は「鴨川シーワールド」へ。
  こちらも初めて訪れましたが、シャチのショーもイルカのショーも迫力があってよかった。
   私の好きな 大きな水槽の展示もすばらしい。

 天気も良い 春の日々でした。
 

お写真:ユキヤナギ

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 4月 1日(土)09時56分49秒
  今年は「ユキヤナギ」も当たり年のようですね。
 いたるところで 満満開の木を目にします。
   真っ白な小花が 枝垂れた枝に乗るような具合に咲く、確かに「雪」のようです。

  そして 気づいたのですが、「馬酔木」もかなりのものですね。
    以前にも記しましたが、ホントかい?、どうやら こちら関東では白が主流ながら
     ピンク花も見かけます。

   浜松では ピンクが主流というか、植木屋さんに聞くと 馬酔木はピンク と決まり。
    白いのもあると教えても半信半疑でしたよ。
    関西はピンクなんですかねぇ?

桜には全く迷惑な 今年の気象。
  もう散っている樹もあるし、やっと枝がピンク色になりだした樹もあるというような状況。
    先ほど 外でスピーカーが「本日の 桜祭りは中止です」と叫んで回っていました。

   
 

お写真:夢中で花見より

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 3月30日(木)14時32分43秒
  面白い写真ですね。
  子供の心にしてみれば、上の桜の花は キレイだとか 落ちてきて面白い とかで終わります。

 それよりも地面を見れば そこは「宝物」の宝庫ですものねぇ。
   特にこの物質文明の地面では、落ちている宝物が多すぎて 子供は「金縛り」でしょう。

   親は「そんな石ころ拾ってきて。早く捨てなさい」とかいいますが
    子供にすればかけがえのない宝物。  過ぎし日の己もそうでありました。

  ヒトは生まれてよりまず地面になじみ、だんだんと前を向いて正面を見る。
    青年になれば 上を空を見上げるが、いつの間にか だんだんと視線が下を向き
     いつしかまた地面を見るようになる。

   おかしいのは、子供が見た地面と 老人が見る地面では景色が異なることですね。
     目に積み重なった「現実」というフィルターが 違うモノを見せるのでしょう。

  おそらく 良寛様や一休様は 目の前に被ったフィルターを頭上にずり上げて
    子供の時の光る眼で地面を観られたのでしょうね。

   そんなキザなことを考えさせられる お写真ですね。  素敵です
 

肺炎球菌生ワクチン

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 3月29日(水)13時34分4秒
  補助が今月いっぱいでしたので、昨日 打ってきました。
  5年間有効だそうです。
 どこにでもいる 肺炎球菌、入院や手術で体力がなくなると罹患する病気ですが、
    最後は これで亡くなる人も多いようですね。

 市役所から「補助」の告知が来て 1年以内に摂取すること。
  通常 8000円のところ  なんと 4000円で受けられます。

  私はこれに、「肺炎給付金」と名付けました。 半額はありがたい。
 

お写真

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 3月27日(月)17時48分12秒
  早いもので 義母の一周忌でした。 無事に済みました。

 あんずの花 アーモンドの花。区別は難しいですねぇ。
  桜 だって どれがどれだか。
 本年はどうやら「こぶし」の当たり年の様で  いたるところで満開以上の木に出会います。

  和傘  この国の「粋」のすべてを凝縮したような物品ですね。
    第一 「丸い」ところが良い。 どこから見ても「正面」ですから 逃げようがない。

       吟醸さん よほど和傘がお気に入りですね? 以前のお写真にもありました。
         日本の「粋」の代表でしょうか。
   永谷園のお茶漬けの柄、ああ いや  歌舞伎の緞帳の模様も。

  今回の浜松行きは 真夜中とも往復でしたので 写真も撮れずに歳のせいか疲労困憊。
     情けないです 自分 :笑
 

コラボ

 投稿者:吟醸  投稿日:2017年 3月21日(火)21時56分57秒
  緋寒桜とサンシュウ
赤っぽいのが緋寒桜。
黄色い花がサンシュウ。
ダブらして見ています。
 

お写真:ハクモクレン

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 3月21日(火)14時36分19秒
  ハクモクレンと こぶし の見分けかた、面白いですね。
  両方とも同じ「科」に属しているので ソックリさんです。

 こうして花が開いてしまうと 余計に見分けるのが難しくなりますが
   開く前であれば 木蓮の方が凛として花が立っている
   花の下に若葉があるのが コブシだとか
   木蓮の方が花が大きいとか

   まぁわかったからと言って それでどうよ?と問われても・・・


昨日は孫を連れて 富士見市にある「ララポート富士見」に出かけました。
 まだ「プラレール」の年齢ですが電車が好きなので、ここにある
   鉄道関連の遊び場の見学です。

  それと 「光」による色々な効果、プロジェクションマッピングの応用とかも
   ありました。  有料ですが 旗日ですから家族連れで混んでいましたが、
    まぁ 知っている限り以上のチェーン店やらなにやら。

   すごいですねぇ  これでは地域の商業は 壊滅でしょうか、
    わかりませんが、大変でしょうね
 

レンタル掲示板
/233