teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


行きました 曽我梅林

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月24日(金)14時42分41秒
  東名高速から小田原厚木道路です。
 何より感心したのは この道路の「平塚サービスエリア」。
  「ampm」というコンビニなのですが、その売っている食品の豊富なこと。
 手作り感バリバリで 旨いのですよ。ここで仲間内の花が開いてまったりの年配グループも
  2つ3つありました。

 例えばコーヒー。それぞれがポットに区分されていますが 8種類くらいが並んでいます。
  もちろん 最近マイブームの:笑 グアテマラもしっかり。
  コーヒーに入れるフレッシュも豆乳含めて4種類。

  おにぎりもおいしかった。  こちら方面に御用の方は ぜひチェックを。

 二宮で下りて アイパッドのナビを頼りに、     もう農道とは名ばかりの山道。
  対向車 すれ違えません。幸い会いませんでしたが、ハンドル切ればがけ下に。。。

 流石に梅も終盤に。

   物足りないので いつか吟醸さんのお写真で見た 小田原城へ。
    よいですなぁ 「城」。
 観光客の半分以上は 中国か他の国でしょうね。
  大変な時代になりました   今更ですが。 次は移民の受け入れでしょうか。

  神社は二宮神社です。
   今時貴重ですね 二宮尊徳の像。
   ♪芝刈り縄ない 草鞋を造り 親の手助け弟を世話し・・・♪

      大好きであった祖母に教わりましたが、はや60年も前の話。
      人間の記憶とは 不思議なものです。 昨日の女房との会話  覚えていません
        40年前の約束も覚えていません   絶対に意地でも:笑
 
 

梅園

 投稿者:コテンパン  投稿日:2017年 2月22日(水)19時49分40秒
  ホントに梅だらけですね~

流石吟ちゃん!
 

梅の香

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月22日(水)16時30分35秒
  手入れをされて咲き誇る梅の花ももちろんすばらしいですが、
  はるか昔に植えられたきり放置された身の上で、何とか責任を果たそうとする花も
   私は好きです。 どちらの花も見事
 

お写真:河津桜

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月20日(月)16時13分41秒
編集済
  春ですねぇ。 春一番が吹いたそうで、浜松にいましたので、本番の到来ですね。

> こちちらはとっくに 東京密度ダウン 二人の世界 :笑
   なんぞと昨日書きましたが、男の人生は常に危険と隣り合わせ。
     外に出れば7人の敵。 家にこもっていても・・・・・

  なんと 本日は結婚記念日でした  あびない  しかも40周年とかです。
   昨日の ひんしゅくダジャレがなければ 危うく。
    とっさにとぼけて 切り返せたのは ひとえにこの板のおかげでございます。

    、「忍耐とは忍び耐えること」名言ですねぇ。

さて、嫁の実家の墓参りにも行きました。
  さすがに浜松なんでしょうか? 墓石についている家紋が武家の家紋が目立ちます。
 驚いたのは「桐」と 「三つ葉葵」家紋の多さです。 「桐」は御所関連なんでしょうかねぇ?

  問題は、「三つ葉葵」。
   「ええい 下がれ悪代官。この紋所が・・・・」
     「なにおぉ  こっちだって印籠 ホレ!  しかも陣笠にまで付いているし 」
   「ふんっ 印籠と根付と道中差しの3点セットにはかなうまい!」
 

お写真:東京ミッドタウン:二人の世界

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月19日(日)18時00分33秒
  また浜松往復を。
  車検も無事に通り、事前に修理代はかかりましたが、しばらくぶりの遠出でした。
   浜松は徳川家康生誕ブームに続いて 女城主景虎を売り込むべく昇りなどが。

 よいですなぁ お写真。  ザ・ロマンチック  死語ですが

    こちちらはとっくに 東京密度ダウン 二人の世界 :笑

今回は写真が撮れませんでしたが、ある川沿いの住宅の屋根に
  片足立ちの大きな シラサギが 6,7羽突っ立っておりまして。
   一瞬 コウノトリかとも思いましたが  異様でした。 大きいものでね
              
 

感謝

 投稿者:三遊亭じゅうべえ 応援中  投稿日:2017年 2月17日(金)03時27分28秒
  木遣り歌について調べていたら、こちらに辿り着きました。
落語が好きだったこともあり、当時のことが資料とともに読めるのは本当にありがたいかぎりです。
最近は外国人と接する機会が増え、落語を含めて日本に興味のある外国人と話す際に、自分の知識だけでは心許ない上、体系的に伝えられず苦労することもしばしば。
外国人に日本の文化を正しく伝えられる日本人が多くはないようなので、こちらのサイトをもとに改めて勉強するつもりです。

昨年、三遊亭好楽さんの下にスウェーデン人が弟子入りし、じゅうべえさんとして現在、前座修業中です。西欧にはない『伝統』の中にある風習、考え方に馴染むのも大変でしょうが、古典に出てくる時代の風俗を調べるのは、もっと苦労しそうです。日本人でも知らない人が殆どですので、こうしたサイトはとても貴重です。

今後も更新を楽しみにしております。
 

2月15日

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月15日(水)11時00分48秒
編集済
  あれほどの山を成したチョコレート。
  今朝はたった一つの移動棚にスカスカとまとめられて でもまだ入り口付近に。

  最近は 女性から男性 とは限らないらしいです。
   手作りのチョコを女性同士で交換し合って 自慢するそうですな。

   時代は 信じられない方向へ進んでいますね。

日課と化している足慣らし リハビリ。
 とても面白いことを発見しました。

  いつものように 簡単な手作りサンドイッチをもぐもぐしながら
    パンの耳を小さくちぎってバラまきますと なんと! ハクセキレイがきて食べました。
      最近は昔日のスズメのように どこにでも出没しますが、まさかセキレイがパンを。
     どうりでコンビニ近くをうろついている個体は体が大きいわけです。

  セキレイの食事を高いところから見ているスズメの皆さん。
    いなくなった途端に飛び降りてきてスズメの世界に。
 

2月14日

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月14日(火)15時07分27秒
  おお 一部の方には「決戦の日」。
 めでたくもあり めでたくもなし:笑

 あってはいけないチョコレート、内ポケットで縮こまり。

 お写真は白梅が揃い始めた 山神社。
   氷川の神様で、大宮の分社のようです。
  シジュウカラが数羽遊んでいました。

 もう一枚は
  「いつまでしがみついてりゃいいんだよ?」人生の不条理を嘆く空蝉さんです。
    大家さんの椿の花も  もう間もなく まもなく
 

気遣い

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月11日(土)12時02分57秒
  通院している病院の待合室。
  小児科との間に大きな海水魚の水槽がおかれています。
 私はこれを見て 待ち時間をつぶします。
  あちら側は小児科待合ですが、こちら側は一般の患者用の受付と会計待ちですから、
   この場所にたどり着くまでに  いやぁぁ====というほど待たされて短い診察。

 こうして写真に撮ると ちょっと不思議な景色ですね。
  よ~~く水槽の中を見ると、他にすることもないので、サンゴかヒトデと思われる
     幼生が幾つかガラスにへばりついていました。
 

お気遣いありがたく

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 2月10日(金)16時16分55秒
  いやぁ わざわざは行きませんでしょう。
 ただ そういう心配りがうれしいですね。

 KALDIというブランドも好きですよ。
  あちこちに出店していますが オシャレです:笑

 吟醸さんはコーヒーもお好きでしたね。
   ガテマラですね。 コクがあって旨かったです。
   インドネシアもなかなか
  蝙蝠の糞の中から探したようなのは   ははは  無理です
 

レンタル掲示板
/231