teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


番外

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 4月14日(土)13時58分48秒
  その「東武トレジャーガーデン」に咲いていました、たぶん 白いヤマブキでしょう。
  よく見たら 下のほうに黒い実がついていました。
  あれぇ  「道灌」さんはどうするのかな?

  やはり気になりますので一応 ご紹介を。その「一本うどん」です。
 
 

その3

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 4月14日(土)13時54分1秒
編集済
  帰りがけに、東北自動車道 上り線「羽生:はにゅう」サービスエリアに設置されている
 「鬼平犯科帳」由来の「テーマ・エリア」によりました。
 飲食ばかりですが、雰囲気もそれらしく、「五鉄」という店名の「軍鶏鍋 1500円」。
   すいません「卵」はくずしてしまいました。
  「一本うどん」というのもありました。ぶっ太いうどん が一本だけトグロ巻いてます。

 行楽のご参考にでもなればと思います。

    ああそうだ。鬼平の世界がコンセプトとは言いながら
    焼きそばと ラーメン屋があるのはご愛嬌ですかね:笑
 

その2

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 4月14日(土)13時38分52秒
  次は「東武トレジャーガーデン」
ここはよく整備された庭園風の花公園です。
 今は「芝桜」「ネモフィラ」「リナリヤ」がメインのきれいな場所でした。
 入場料は その時々の季節によって「変動相場制」的、あるいは「寿司屋のp時価」:笑
  みたいに変わるそうです。  65歳以上は100円引き。
 昨日は正式には1000円/大人 1名。

 
 

群馬県館林の散策

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 4月14日(土)13時21分59秒
編集済
  家族の運転手としていきました。日帰りです。
 圏央道がつながって、関越自動車から東北自動車道、常磐道へも楽に行けるように。

 目的地その1  は「つつじヶ丘公園」の「ツツジ」見物です。
   金曜日でしたがそこそこの人出で駐車場探しがちと難航。 無料の駐車場は準備されて
  いますが、これからの土日はすごいと思います。

 真っ赤な「霧島」ツツジと沼越しにみえる景色は なんとも優雅な。
  側室「お辻」の悲劇と、徳川綱吉を輩出して江戸並みの著しい発展を遂げた城下町。


http://

 

新年度スタート

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 4月 4日(水)17時26分44秒
編集済
  私のあたりでも すでに染井桜は「名残り」を過ぎて、まるで何事もなかったかのように

 暖かい日が続き地表に近い土壌の温度が高いせいでしょうしょうか、本年は昔から
  歌に歌われるような懐かしい草花が目につきます。
    スミレ、タンポポ、ハコベ が一斉に存在をアピールしていますねぇ。

  木々では沈丁花 椿、満天星、小手毬、桃に杏でしょうか?
     花周防からコブシにモクレン  いやぁ一度にぱぁっと!

今年の入学式に 桜はなけれどほかの花が補ってくれるでしょう。

 先ほど 写してきました、宝くじチャンスセンターの横でしっかりと満開の
  タンポポさん。
  どうか このクジが満開に当たりますように


 外ではシジュウカラ?がうるさくさえずっております。
   鶯もまだ練習半ばですが、「春」の進みがこれだけ早いと自然界の諸事万端
    神様も忙しいでしょうなぁ
  「そんなにせかされも、ワシはもう しんねんどーーー」とか




  
 

目黒川

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 3月29日(木)23時37分45秒
  ええと
 もし年代違いの 3人の凄い美人に出会った記憶がおありならば
   おそらくそれが・・・・・・
           (南無 家内安全 私の安全 身の安全)

 まさか同じ日に桜の見物に行かれたとは  機縁奇遇 偶数奇数
  家内も たとえ時間と場所を打ち合わせても、あの人込みでは
    とてもたどり着けない  と申しておりました。

 本日当たり狭山湖公園は満開でしたが、人込みはありません。
  ソメイヨシノはどこで見物しても遺伝子は同じ桜。

    千早フル 神代も聞かず目黒川   あれぇ:笑
             
 

目黒川の桜

 投稿者:吟醸  投稿日:2018年 3月27日(火)20時37分32秒
  シッチーさん

ははは、面白い!!

今度借りますね。何か有ったときの梯子。

娘さん一行と何処かでお目にかかりませんでしたかね。
家族連れ、若い二人、グループでの花見が多い中、
男一人がカメラをブル下げて・・・
色気も粋さも無いお花見。
あ~あ、ため息と疲れだけが残る年寄りになりました。
 

お写真:「手袋」

 投稿者:シッチー  投稿日:2018年 3月27日(火)14時15分44秒
  面白いですねぇ。
 大樹の中に溶け込んだ「妖かし」が、つい油断して片方の白手袋を・・・・
   ならば絶対に取り返しに来ますね。 「羅城門の鬼」の先例もあるし

 ところで吟醸さん、珍しくストイックですなぁ  何かありましたかい?

  日頃こうしてお世話になっておりますので、道から這い上がる助けに
   「蜘蛛の糸」なんてぇケチなことを言わずに、「縄梯子」くらい融通しましょうかね
      ただかなりな年代物ですので、2,3本に一本は横木が欠けておりまする

昨日、家内の一行が(娘と孫ですが)なんと「目黒川」に桜を見にでかけたのですが、
  混雑もすごかったらしく早々に切り上げて帰宅しましたよ。
 先週は上野でお池のベンチに座っていたら、周り中が外国人で落ち着かずだった  とか。

  ただただ桜を観るだけでも 難しきものがありますなぁ
   足の痺れが残って長時間の歩行がきつい私などは、すぐ近くの狭山公園の桜が
    まぶしくて、ああ 今年も咲いている まだ今年も生きていると
      まことにありがたくもありです


まだこの国が世界の中で生き残れるかどうかの瀬戸際であったころに生まれた「歩兵の本領」という
軍歌に「♪万朶の桜か襟の色 花は吉野に嵐吹く 大和男子と生まれなば 散兵綫の花と散れ」
  という誠に勇ましい歌がありますな。
「戦争は嫌だから侵略されてもかまわない」なんぞという平和ボケした今のわが国では、
  せいぜいが「パンダの桜か 上野山・・・」てな具合でしょうかねぇ

 
 

落語開眼

 投稿者:吟醸  投稿日:2018年 3月26日(月)21時36分28秒
  ふじさん

え!?
開眼なさったのですか?
私は未だ開眼できず、世の中をさまよっています。
そして、道に落ちています。
何時になったら這い上がれるのか。

道楽は道に落ちるのではなく、道を楽しむことです。
どうぞ、人生を楽しんでください。

それには、名人と言われた噺家さんの噺しを聞きましょう。
二流、三流の話しを聞くぐらいだったら、早く寝ましょうね。
イイものを沢山聞くのが身体にも、心にも良いですよ。

その時はどうぞ、ここに戻って来て、ドキドキ感を伝えてください。
 

落語開眼

 投稿者:ふじ  投稿日:2018年 3月26日(月)11時52分5秒
  初めまして

定年退職して早や10余年
以前から ちょっとだけ好きで落語を聞いておりましが このサイトに出くわし しっかりまとめてあるので 大助かりです。
知らないことばかりですが 知る喜びたるや 大なるものがあります。

私は下戸でして・・吟醸の館には不似合いかと思いますが コメントを入れさせていただきました。
 

レンタル掲示板
/240