teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/2326 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

どうにか 秋になりましたか

 投稿者:シッチー  投稿日:2017年 9月 7日(木)13時58分54秒
  通報
  コテンパンさん 大丈夫ですか?  ご自愛ください

秋の虫の声がかしましいです。
 また浜松へ。 今回は 建具の戸車の交換や 襖の修理の仕事が発生してしまい長逗留。

 しかし最近のドイト屋さんの品ぞろえはすごいですね。  それでも
   部品を探し回って数軒 梯子しましたが、さすがに50年近く前の建具の部品は
    なかなかに。  それでも代替品部品で 満点ではないですがそれなりに。

  木造家屋なので天井が下がってきている関係で、建具が外れない はまらない:笑
   仕方がないので 大きい幅のドライバで扉を梃子のように滑らせて・・・・

   これ、「鬼平犯科帳」の泥棒がやってたテクですが ww

珍しいと思われる「苗字」に出くわしました。
  人様の名前を覚えるのには 漢字で聞くのが一番です  印象に残ります。

 1.たった今 ドラッグストアの店員の名札に書いてありました。
    「鍵」さんというのです。
 2.依然知り合った帰化した中国の人ですが 「王道」:オウミチ さん

 3.浜松で知った名前です。 お弁当や総菜の有名店で、いつも一度はお世話になります。
    手作りで とてもおいしい店です。  テイクアウトもイートインもできます。
    「知久屋」:チクヤ と読むのですが、もとは苗字の「知久」:ちきゅうさんです。

 4.「下外地」:シモガイチさん。聞いたら 中外地さんも 上外地さんも
      おいでになるそうです。

  それぞれがとても歴史を感じます。
   苗字にまつわるエピソードがお聞きできれば、とっても嬉しいですよ。

さて写真です
 1.今年は富士山の近傍は この「御蓼:オンタデ」が大繁茂。
     どこにいっても目いっぱい 花をつけています。
 2.まるで セット販売のように、白い「御蓼」の横には この「名月草」が。
     蓼科ですので よく似ています。 こちらは ピンクというか赤というか。
 3.これもばかに元気な「大反魂草」。魂が返ってくる草  って どうしてなのかな?  
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/2326 《前のページ | 次のページ》
/2326